×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LTFFRを目指して


音楽とは42である


やうやく第一回に漕ぎ着けました
ちょっと他所の拍手にあんなこと書いたばっかりにやらねばならないという使命感が日に日に募っていきました
では最初の紹介












曲じゃなくて動画じゃねえかと思われる方へ

気に入ってしまったものは仕方ない
例えニコニコだろうと仕方ない
中身はどうあれ音楽に貴賎は無いのだ
ただその曲が好きか無関心かしか存在しない
一応気にされる方は見る場合コメント消しておけば安心ですね
この動画は初期のものなのでそんなに気にするようなものは無いと思いますけどね
聞き終わった後これは何か書かねばという使命感に駆られました



 話題が逸れましたが曲の紹介
というよりセットリストの紹介ですね
曲はbeatmaniaシリーズ(通称 五鍵)と続編であるiidxの収録楽曲とSTGゲームのBGMから選曲されています
私は初代のシリーズもii dxも一通り触れておりまして選曲された中には色々懐かしさを感じたり……テンション上がり過ぎて口調が変になりそう!
STGゲームは割と広い範囲で選曲されているようです
ZUNTATA(タイトーの作曲チームのこと)少ないかなあ
ただ並木分はたっぷりです、ええ
ここで簡単に並木学さんについて紹介しておきましょう
ゲーム作曲家でして、怒首領蜂シリーズなどケイブのSTGの多くでBGMを担当されている方です
他にはバトルガレッガとか
エンシャントでノスタルジックな雰囲気だけどどこか未来らしさを感じるテクノ曲から「死ぬがよい」なかっちょいいハードコアな曲まで作れるすごい人です
この辺の特長はファンからはよく「並木節」と呼ばれることも多いですね


 ちなみにbeatmania iidxの家庭用にも氏の楽曲が収録されています
タイトルは「Shoot'Em All」
そんまんま……
曲とともに流れるムービーまでそのまんまです
なんでケイブより先にコナミが弾幕STGの3Dムービー作っているんですかねえ



 曲一つ一つ語りたいことは十分にありますが今回は動画を紹介させて貰っているのでとりあえずそこについて触れておきたいと思います
先ほどこの動画の使用曲をセットリストと表現した通り曲がDJミックス風にフェードを掛けられ、とても流れを意識したものとなっています
選曲に関してもかなり流れを意識されていてそういったイベントのフロアで流されても遜色無いのではないでしょうか
beatmaniaにはコナミ製STG(グラディウス、ツインビー、沙羅曼蛇、魂斗羅等)のリミックスが数多く収録されていることもありこれらの曲を使用した繋ぎがもう

わかっておる……!

そこに期待して見たところもありますしね
STGと音ゲー、双方のファンという人はあまり見かけませんがその一人である自分にはもう堪らない!
良いものを見つけたなと思いつい一人頬が緩んでおりました
マルデワタシノi podノナカミノヨウ!
音楽からゲームに入るというルートも勿論あると思いますので
この場合で言えば「この曲を聞くぞ!」といったような目標を持ってみればどんな物でも楽しめるもんですよ
え、順序が逆?キニシナィ



 どちらの曲も広義で言うテクノミュージック系がメインですので(広義で言ってしまうとアンビエントからエクストラトーンまで本当に広くなりますが……)元々の相性は良かったのでしょう
実に聞き応えのあるミックスでした
この動画には続編もあり、そちらでは先ほど上に書きましたZUNTATAの曲が補完されていたりするので紹介はしませんがアカウントをお持ちの様ならばどうぞ
私はあまり使ったことはないのですが色々とアカウントが無くても見れるようになるツールもあるそうですね



次こそは曲の紹介にします、はい


←ピッサ先生の前作

 ピッサ先生の次回作→