×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LTFFRを目指して


ゲーセン探訪記 第二回



 最上級魔法、ステマガの使い手ことピッサです
斜塔というのは実は接尾辞でありまして「フリーザ様」「ヤリザ殿」「デーモンの召喚」といった例に挙げられますような使い方をしております
訳が分からないぜ!



今回は皆さん必ずご存知であろうものを用意してみました








TETRIS THE ABSOLUTE THE GRAND MASTER


 日本人の殆どが知っているゲーム、テトリスです
恐らく家庭用やら携帯アプリやらでやったことのある方も多いと思います
そのテトリスのアーケード版としてアリカにより開発されたグランドマスターシリーズ(通称TGM)の二作目です
実はアーケード版に関してはこの続編であるTGM3から始めたんですよね、私
しかし置いてあったゲーセンが不況の流れからか閉店……
中々落ち物系に力を入れている場所でしたのでその道のファンからは惜しまれたのではないでしょうか
そしてもうアーケード版のテトリスは初代しか見つからないよ……

というところで見つけたのがこのTGM2
記憶が正しければ確か去年新たに設置されました
まあ、勿論新規購入な筈もなくどこかから流れて来たものらしい
プレイ中にテトリミノが変色したりします
TGMシリーズには20Gモードというテトリミノ(落ちてくるブロックのこと)が超高速で落下してくるモードがあるのですがその場合では形を認識するには落下速度が速すぎるため色でテトリミノの形を判別すると言ったことがされます
 そして更に続編であるTGM3には20Gで固定されるSHIRASEモードというものがあり、ある程度までゲームを進めると色が全て統一され、先ほど書きました色で識別するといったことが出来なくなってしまいます
まあ、TGM3は次に落ちてくるブロックが3つまで見える上にホールド(ボタンを押して今落ちているテトリミノを保持。好きなタイミングでそれを使うことが出来る)、Tスピン(wikipedia "テトリス"の記事参照)があるのでまだマシなのですが
つまり
TGM2のシステムで色が変わられちゃたまったものではない

……それでもプレイ出来るだけありがたいものです

 あとついでに紹介しますと(公式)家庭用版でこのTGMシリーズのシステムを受け継いでいるものは知っている限りでは3つ


 一つX BOX360版テトリス
これは数ある家庭用で唯一ザ・グランドマスターのシリーズに連なるものです
逆に言えばこれだけ……
但し私は箱○を持っていない


 二つ目はひょっとしたらマリオのCMでご存知あるかもしれません、テトリスDSダークソウル
実は私DS持ってないです
買おう買おうと思う度に別ハードの新作買ったりCD買ったりゲームセンター行ったり
気が付いたらいつの間にか次世代になってしまいましたし中古ででも良いので買ってしまいましょうかね
少し貸してもらった以外にプレイしたことはないのですが唯一のテトリス仲間兼数少ない友人の一人がよくプレイしていたのを思い出します
なんでも夏休みは一週間の間飯の時間の時だけ止めてやり続けたとか
……寝ていなかったらしい
確か最後は親に停止を解除されて終わってしまったとか
そんなバケモノでも案外アーケードで対戦をすると勝てたりするのですよね
曰くスティックは滑りやすいとか
ふっふっふ、ゲーセン民の本領発揮ですね……!
それでも滑る時は滑りますが先行入力でフォロー
先行入力は格ゲー民の方ならばお馴染みでしょう
テトリスにもあります、というかしないと厳しいです
説明は皆様がお読みになった文字の通りでしょう、省略


 最後は私が唯一所持している家庭用テトリス、PSP配信版です
こちらはPS3にも移植されていますね
移植版なのでワンセットとします
操作性はスティックに慣れた身としてはこちらの方が事故を起こしやすいですね
ただ件の友人に貸したところあっという間に私のハイスコアを越してその日は解散になるまで返して貰えませんでした……
このPSP版の特徴としては通常通りの落下スピードが段々速くなるモードに加え、ユニークなバラエティモードがあることですね
様々なモードの搭載は近年のテトリスではよくある事なのですがこれは正しく形容詞通り
ゲームの雰囲気に合わせてかサイバーチックな演出のものが多いですね
他の良い点はマスターズリプレイという世界大会上位入賞者のプレイが見られること
その速さは圧巻であると共に積み方の勉強にもなります
友人は流石にここまでではなかった
音楽に関して、メニュー画面では皆様ご存知コロブチカのアレンジが流れるのですがこれまた首を傾げる出来
いや、だからってRyu☆リミックスを流せとかそんなことは言いませんが

そういえば私最初はリフレクビートに手を出すつもりは無かったのですが、アルバムで聞き惚れたコロブチカのリミックスが収録されていると知って手を出してしまったんですよね
結局解禁は次回作となってしまいましたが

閑話休題

その他にもゲーム中に過去作のアレンジ曲が流れるのですがそちらは中々聞き応えがあります
しかし何故か叙情的なリゾート音楽アレンジ
曲はいいんだけどなー



あとこのゲームで忘れてはいけないものが
 尋常じゃねえローカライズ
百聞は一見に如かず




お部屋をお連れしましょうね




 気が付いたらアーケードではなくコンシューマについて語ってしまいました
ちなみにPSP版は初心者には全くお勧め出来ません
一番面白いのはTGM3なので箱ごと買ってしまいましょうDSの方が面白いと思います

数年前にTGMシリーズの新作、TGM4の制作が発表されましたが一向に音沙汰がありません


機会がありましたら一度百円玉でも五十円玉でもチャリンと入れてプレイしてみては如何でしょう
少なくとも前回紹介したものよりは優しい筈



次はちょっと変わり種を用意しますね


←ピッサ先生の前作

ピッサ先生の次回作→