×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LTFFRを目指して


音楽とは∀である



 本日は通信環境もよろしく、良い更新日和となりましたね
ピッサです

 さて、そろそろ封印を解く時期になりましたかね
何かと申されましても例の物としか答えようがありませぬ

本日の楽曲

E-Z Rollers「WALK THIS LAND」



 エアロスミスではありませんよ?
私もたまに「WALK THIS WAY」と書いてしまう事はありますが


 恐らくこの曲の名前を聞いて知っていると答える方は結構珍しいのではないかと思います
クラブミュージックのドラムンベースと言ったものやその前身であるジャングル等を聞く方は知っているかもしれませんね
このE-Z Rollersというユニットはその界隈では中々の大御所でして、もしかしたらE-Z RollersのサンプリングCDをお持ち方がいらっしゃったりするかもしれませんね
サンプリングCDの説明に関しましてはgoogle先生にお任せしたいと思います
お願いしますね

あともう一種、この曲を知っているという方々もいらっしゃるかもしれません
それはこの動画をご覧頂ければお分かりになられるかと思います
あ、映画のネタバレ注意












 世界中から愛されている運び屋のお禿さんことジェイソン・ステイサムの初主演作「ロック、ストック・アンド・トゥー・スモーキング・バレルズ」の挿入歌です
これは主人公チームが大金の強奪に成功してパーティを行っているシーンですね
彼の代表作をご覧になってからこのシーンを観た方は驚くこと必至という程のギャグ満載シーンです










ネタバレはこの辺りまで

 このジャングルというジャンルはDJの悪ふざけから産まれた、純クラブミュージックと言い換えても良い音楽です
そのため場を盛り上げる、雰囲気に乗せるといった事には最大限に力を発揮します
正しくあの映画のシーンにはうってつけの曲であり私にクラブミュージックというものを理解させた思い入れのある一曲でもあります
特にブレイク後(サビのようなもの、盛り上げ)が素晴らしい

 ロック、ストック・アンド・トゥー・スモーキング・バレルズのサントラにはこの曲のロング版が収録されていたりその他劇中で使用された良曲も揃った名盤だと私は思います
特にオープニングで使用されたocean colour scene「hundred mile high city」はファンの間で一番人気がありますね

 このサントラを聞くと曲を楽しみつつ、またその曲が流れた映画の情景を楽しむことが出来る
本当に好きな一枚です

 クラブミュージックの紹介と言いつつ映画の紹介に半分なりかけてしまいましたね、そういえば
次は曲のみの紹介で

(追記)
 この曲のジャンルって私は最初に聞いてジャングルかなと思ったのですがよくよく考えてみるとどうもドラムンベースっぽい……
なんとなくPARANOiAっぽいなと思ったからジャングルだと思ったのですがどうなのでしょう


←ピッサ先生の前作

 ピッサ先生の次回作→